職人名

武州 牢人

Rounin Busyu

劇団職務

 役者。

 発足当初はスタッフでチラシ・公演写真の撮影を担当していたが、「六畳最前線」で役者デビュー。

 ギルドメンバー一の長身であり、舞台ではその圧倒的な空間支配率で「威圧」といえるほどの存在感を示す。

 どの程度の存在感かというと、セリフをほとんど喋らないまま舞台センターに居続けても、何の違和感もなく注目を浴びることができるほどである。

【出演作品】

江戸川即興職人劇団 10作品に出演

下北沢アクターズ・ラボ7期生卒業公演 「加藤一浩作品集「短い話」」

何かの楽団 「アイスクリームマン」(田辺)

劇団ズーズーC 「喜劇 ガン告知」(強盗)

        「喜劇 地球は丸いと言い出した男」(コスマス)

劇団東京蝉ヌード 「わが町」(ワレン巡査)

Copyright (C) 江戸川即興職人劇団 All Rights Reserved.