第1回公演

竹取物語

~日月千年戦争~

1994.9.16(Fri)~18(Sun)

at キッド・アイラック・アート・ホール

2016.12 閉館

 1945年8月15日。連合国のポツダム宣言を受諾し、日本の不敗神話は終焉を迎えた……それは千有余年昔、奇しくも同じ8月15日、かぐや姫を巡る月との戦いで月との戦争に敗れて以来の日本国の敗戦であった。

 そして今。神田須田町町内会を二分する抗争は、時を超え、再び月と日出ずる国との戦いへと発展していく――。

 江戸川即興職人劇団伝説の旗揚げ公演が、ここにある。

Cast

たいよう皇子  石井 信成

十四番目の月姫  栃木 理恵

日出ずる国の御皇  木下 昌直

かぐや女王  木村 知生

広瀬中佐  櫻庭 和彦

杉野軍曹  武田 賢二

「うさぎとかめ」のうさぎ  宇都宮 徹

「まちぼうけ」のうさぎ  昆野 隆

仮面  中島 大介

Staff

作・演出  宇都宮 徹

照明  ステージエイジ/辛嶋 博善

音響  細矢 宣広

舞台監督  宇都宮 徹

主宰解説

「竹取物語の記述では8月15日に月との戦いに敗れているではないか」という理論と、神田須田町内会を二分する抗争の間にゆれる人々のドラマを絡めて描く……と書いているように、話は難解(というより不可解)を極めた作品で、しかもネタも多く、上演時間2時間半。認めたくないものだね、若さ故の過ちというやつを……。

Copyright (C) 江戸川即興職人劇団 All Rights Reserved.